お墓参りの花の持ち帰りは?

生活

お墓参りに行って、気になるのが、古くなったお花の処分です。
お墓が遠くて、年に一度しかお参りできないお墓があります。そのお墓のお花は、お参りしたときに茶色く枯れてしまい、無残な姿です。

こんな姿で長い期間放置していたのかと思うと、情けない気持ちやご先祖様に申し訳ない気持ちになりますが、致し方ありません。

私の墓苑では、花の持ち帰りは必須となっています。大きな墓苑で大量の古いお花が出てしまうからでしょう。でも、場所によっては、古い花の処分場所があり、持ち帰りはしなくていいところもあります。

遠くから、交通機関を利用してお墓参りをする方は、お墓参りの花持ち帰りは大変です。

わたしは、お寺さんと相談して、「生花」を「造花」に変えました。お墓参りの花持ち帰りは大変すぎますし、なにより、お墓に枯れ果てたお花を長い時間放置したくなかったからです。

造花だと、臭いも湿気もありませんから、お花の持ち帰りもそれほど大変ではありません。

造花は、100均で購入しています。お線香もろうそくも、ライターもそろいますね。
100均のライターを使い、100均のろうそくを使用します。

ただ、お線香だけは、いいものを使います。
造花に加えて、100均のお線香では、なんだか申し訳ないし、いい香りをご先祖様に届けたいからです。


おすすめのお線香

線香 贈答用 送料無料 花くらべ 桐箱入 奥野晴明堂 お供え お線香 ギフト 喪中見舞い 喪中はがき
線香 贈答用 送料無料 花くらべ 桐箱入 奥野晴明堂 お供え お線香 ギフト 喪中見舞い 喪中はがき 3,190円(税込)【送料別】

和み仏壇 INABA

  商品名 進物用 線香 花くらべ 桜・梅・一葉 短寸3束 燃焼時間 約30分 線香の長さ 約140ミリ パッケージサイズ 約 横225×縦195×高67ミリ メーカー 奥野晴明堂  店長のひと言  筒型箱に入ったおしゃれな進物用お線香です。  お供えに、里帰りのお土産、喪中はがきが届いた方へのお悔やみにいかがですか。  必ず喜んで頂けます。 煙も少なめで、多くの方に御愛用いただいており

\2月1日11%OFFクーポン/ 【送料無料】【鳩居堂】 お線香 線香 お香 鳩居堂 進物用 贈答用
\2月1日11%OFFクーポン/ 【送料無料】【鳩居堂】 お線香 線香 お香 鳩居堂 進物用 贈答用 4,400円(税込)【送料込】

なごみ工房 楽天市場店

鳩居堂 進物用 花のかおり [のし対応][喪中見舞い][喪中はがき][領収書OK][京都][沈香][香木][天然香料][お香][アロマ][白檀] 品名 鳩居堂 進物用 花のかおりさくら・ろうず・らべんだー・てふてふ・すずらん サイズ 外箱:19.2×15.5×4cm 送料 無料 備考 ※ご使用のモニターや各種設定の違いにより、現物と色味が違ってみえる場合がありますのでご了承下さい。 ※11個以上の

線香 贈答用 日本香堂 宇野千代の線香 特撰淡墨の桜 塗箱入 お線香 お供え ギフト 喪中見舞い 喪
線香 贈答用 日本香堂 宇野千代の線香 特撰淡墨の桜 塗箱入 お線香 お供え ギフト 喪中見舞い 喪 5,000円(税込)【送料別】

和み仏壇 INABA

宇野千代さんが愛した桜の香りのお線香 「特撰 淡墨の桜」 岐阜県根尾村(現・本巣市)に爛漫と春を告げる、樹齢千五百年の桜があります。 その名は「淡墨(うすずみ)の桜」。 奇跡のように樹齢を重ねたその桜は、継体天皇お手植えの桜と伝えられています。 いまに朽ち果てようとしていた「淡墨の桜」・・・ その老桜を救うために保護を訴え活動したのが宇野千代さんでした。 そしてその活動などによって見事に蘇生した「

【全品P5倍!1/30〜2/1まで】お線香 線香 贈答 のし 贈答用 贈り物 線香セット セット ギ
【全品P5倍!1/30〜2/1まで】お線香 線香 贈答 のし 贈答用 贈り物 線香セット セット ギ 3,000円(税込)【送料込】

お仏壇のはせがわ Online Shop

この商品はWEB限定商品です。 可愛らしい筒型の紙箱に入ったお線香を、ご贈答用に桐箱に収めました。 「うめ」・「ゆり」・「ラベンダー」の3種類の香で、贈られる方にもご好評な微煙タイプのお線香です。 【商品サイズ(1本)】 高さ約13.3(cm) 【外箱サイズ(cm)】 高さ約6.5×幅約21.5×奥行18.5 【燃焼時間】 約20分 【けむりの量】 すくなめ 【内容量】各 約100g 【取扱い注意

宇野千代 淡墨の桜 桐箱 進物 うのちよ 日本香堂 にほんこうどう 御供え お盆 お彼岸 喪中はがき
宇野千代 淡墨の桜 桐箱 進物 うのちよ 日本香堂 にほんこうどう 御供え お盆 お彼岸 喪中はがき 2,870円(税込)【送料別】

香とランプの館

岐阜県根尾村に爛漫と春を告げる樹齢1500年の桜があります。 その名は「淡墨の桜」(うすずみの桜)。 まるで山里に湧き出した春霞のように美しく咲き誇り、やがてゆっくりと淡い墨色に変わることから そう呼ばれたといわれています。多くの人に愛され、そして多くの人を癒してきた「淡墨の桜」。その限りない、優しさと包容力をイメージしたお線香です。 けむり極少、やさしい桜の香り。 桜皮ポリフェノール、孟宗竹炭、

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました