初心者向け動画撮影機材セット

アウトドア

趣味の動画撮影や、ユーチューブなど、動画に挑戦する方が増えているようです。初心者向け動画撮影機材セットをいくつか紹介します。

ビデオカメラ

初心者向け動画撮影機材セットの1つ目は、ビデオカメラです。フルHDモデルは、4Kモデルの登場で価格が下がっていて狙い目です。

手ブレ補正機能ならソニー、望遠機能が充実したパナソニック、どちらのメーカーも充実した性能を手にすることができます。

おすすめは、ソニーのビデオカメラ本体とズームマイクのセット。
高性能マイクで、内蔵マイクでは再現できない自然な音が録音できます。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 + SONY ガンズームマイクロホン ECM-GZ1M C

ミラーレスカメラ

ミラーレスカメラは、レンズの交換ができるのが大きな特徴です。レンズを交換することで、被写体に近づいたり、広い範囲を撮影したり、遠くのものを撮影したりと、動画撮影のシーンが広がります。

おすすめのセットは、パナソニック Vlog ミラーレス一眼カメラ ルミックス G100Vです。

トライポッドグリップが付属しているので、手に持って撮影したり、おいたままで撮影したりできます。

優れている点は、高音質の録音が初心者でも簡単に楽しめることです。人気のVLOGを高画質、高音質で撮れます。オート、サラウンド、フロント、トラッキング、ナレーションの5つの録音モードがあり、撮りたい動画に合わせて使い分けることができます。

カメラとしての基本性能も高いので、童画も静止画も楽しめます。

パナソニック Vlog ミラーレス一眼カメラ ルミックス G100V

ゴープロ

スポーツを楽しみながら、自撮りしながら動画を楽しむなら、GoPro HERO10がおすすめ。
自撮りのベストアングルが、本体前面のディスプレイで確かめられます。

以前のゴープロに比べると、手ブレ補正機能が進歩し、バッテリーの持ちも良くなっています。

ゴープロのおすすめポイントは、撮影のためのアクセサリーが豊富なこと。ネット通販でご希望のものはほぼ何でも揃ってしまいます。

GoPro HERO10

まとめ

限られた予算の中で、動画を楽しむための初心者向け動画撮影機材セットを選ぶ際には、目的にあったものを優先してください。

音声よりも動画メインで、手軽に動画撮影を楽しむなら、
ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 + SONY ガンズームマイクロホン ECM-GZ1M C

高音質の録音を楽しみながら、動画も静止画も高画質を撮るなら、
パナソニック Vlog ミラーレス一眼カメラ ルミックス G100V

手ブレ補正の必要なスポーツ撮影や自撮りを楽しむなら、
GoPro HERO10

ネットを探すと選択肢が多すぎて選びきれません。
初心者向け動画撮影機材セット選びの参考になれば幸いです。


タイトルとURLをコピーしました