ジムニーのリアゲート(バックドア)があぶない

ジムニー

人気の新型ジムニーですが、
リアゲート(バックドア)に不満があります。
それは、リアゲート(バックドア)が勝手に全開してしまうこと。

壁から余裕を持ってジムニーを停めたつもりですが、
荷物をおろそうとドアを開けると、ガリッ!!!

壁にぶつけて、塗装が欠けてしまいました。
補修はしましたが、納車間もない時期で・・・
ショック!!!

こんなことで、車を傷つけるのはもうイヤ。
そこで、バックドアを自動的に開けていたダンパーという部品を交換することにしました。

ジムニー、ジムニーシエラ用リアゲートダンパーです。

リアゲート(バックドア)が、車体から約50cmと約80cmのところで止まります。
全開で、純正と同じあたりで止まります。

途中で2段階に止めてくれるので、
壁にぶつけたり、人にぶつかったりする危険がかなり解消されます。

閉めるときは、止まることなくスムーズに閉められます。

取替は簡単で、マイナスドライバのみでできます。

ジムニーのリアゲート(バックドア)の開き方に不満のある方におすすめです。


タイトルとURLをコピーしました